スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スペインマリオ
大学では他国語が必修なんです。であたしはスペイン語を選択したんですが・・・サッパリワカラナイ。

スペイン語Ⅰのときは、まだ外人の先生がこわいながらもゆるい感じだったのですが、スペイン語Ⅱで新しい先生になってから厳しくなってしまって、知ってて当たり前でしょ!?みたいな感じで言われるのでかなりこわい。
前の先生じゃない先生にしようとスペイン語Ⅱは変えてみたんだけど、やっぱり指導者が変化するとやりにくいね。

週2で日本人の先生とスペイン人の先生交互にやってるんだけど、とくにマリオ先生っていうスペイン人がこわいこわい。
教室の中の雰囲気がシーンとしてる感じ。先生は片言の日本語で教えてくれるんだけど、知ってて当たり前みたいに言ってくるから問題に答えられなかったら「ダメナセイトダ」とか「サイテイ」言うしマイナス2点だとか、露骨に評価の点数を言うんですよ。
もうそれがいやでさー思ってるよりみんなスペイン語おぼえてないっつーの。ていうかあたしだけかも・・・
低い声の片言がこわいんだよ。日本語が美しくない。


でもそんなマリオに一度だけほめられたことあるんです!

マリオのケータイがいきなり鳴りだして、マリオが電話切った後「コノチャクシンオンワカルカ?スペインゴシャベルアーティストダヨ」って言ってきた。
みんななにもこたえなかったら「コンナノモシラナイノカ!」てなぞの怒りをしてたのであたしは「サンタナ」って小さく答えたら、「スバラシイ!キミナマエハ?2点アゲルヨ」って言われたw
その着信音はSantanaの大大ヒット曲「Smooth」だったんです。あたし好きだった曲だし洋楽聴いててよかったーとおもった瞬間でした。


でもマリオの授業憂鬱。
マリオもだけどスペイン語自体いや。
こんなこと学ぶために大学に入ったんじゃない!!!!!


スペイン語で4単位とったら次は韓国語にしよう・・・
ニカ国語4単位ずつか、一ヶ国語8単位が必修なんす
卒業できない・・・きがする
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © me,myself and I...~my easygoing diary~. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。